賃貸物件のおススメの探し方

費用ゼロを探してみる

賃貸物件を探す時はまずは費用を出来る限り抑えられるように探した方がよいです。その方法として仲介手数料と礼金を出来るだけ下げるという点が重要です。また、フリーレント物件というものもあります。
仲介手数料は不動産会社によって異なります。仲介のみを専門としている仲介会社ではなく、貸主から受託を受けている不動産会社を探し、直接やり取りが出来れば、その不動産会社は既に貸主から依託費を受けているため、仲介手数料はさらに下げることが可能になるかもしれません。
また、礼金無料物件、フリーレント物件は貸主が早く空室を埋めたいという思いから最近増えつつあります。フリーレント物件は数ヶ月お家賃が抑えられる場合もありますので、積極的に探した方がよいと思われます。

入居中の費用を考えてみる

入居中にかかる費用としては家賃、更新料、エアコン等の設備費がかかります。このうち、毎月は必要ないもののある時期に費用必要になるものは更新料と設備費です。
更新料は契約が2年間となっている場合は2年間ごとにかかってしまいます。しかしながら、更新料なしの物件もあります。更新料がない場合、入居中の総合的な費用を抑えることが出来ます。
また、エアコン等の設備が始めから付いている物件もあります。その物件を選ぶ際に、故障した時の費用区分を明確にする必要があります。貸主はエアコンを付けるだけで故障した場合借主負担の物件と、故障しても貸主が修理費を負担する物件があります。後者の場合はエアコン等の設備を考慮する必要がないため、こちらでも入居中の総合的な費用を抑えることが可能になります。

© Copyright Quality Of Life.All Rights Reserved.