管理費って何?どんなことに使われるの?

賃貸物件の場合の管理費について

賃貸物件の場合の管理費は共益費と言われることもあり、マンションの清掃や通路の照明代だったり、エレベーター電気代だったりに使われたりします。そのため、エレベーターの使用頻度を考えて上階に行くほど管理費が高くなる物件もあります。
また、物件によっては水道、電気、ガス、インターネット回線が使い放題、テレビのCS、BSが見放題だったりという設備費に使用される場合もあります。そのような物件の場合、管理費は高めに設定されていることが多いです。
しかしながら、今ではそういうものは貸主が負担すべきであると管理費という考え方がなくなってきましたので、管理費を無料にして管理費を家賃に含むように設定している場合も有ります。

分譲マンションの管理費について

分譲マンションの場合、管理費は管理組合の運営のために使われます。マンション管理会社への依託費や清掃費、消防設備や給水設備等の各種点検費、マンション火災保険料などが管理費から支払われます。
また、賃貸マンションと同じように通路照明やエレベーターの電気代などもこちらから支払われます。その他にも、マンションに必要な備品を購入する際にも管理費から支払いが行われます。
分譲マンションの場合、エレベーターの使用頻度は加味されず、部屋の大きさで管理費の金額が決まることが多いです。
また、マンションの修繕等に関しては別途修繕積立金が徴収されるため、小規模な修繕や補修を除く修繕費は管理費から出費されることはありません。

© Copyright Quality Of Life.All Rights Reserved.